マルグリット・ブールジョワと桜の聖母学院のあゆみ

今年、聖マルグリット・ブールジョワが生誕400周年を迎えることにちなんで、
聖マルグリット・ブールジョワや桜の聖母学院、短大に関する図書を展示しています。
いつもは書庫に保管している貴重な資料もありますので、この機会にぜひご覧ください。

*マルグリット・ブールジョワは、1620年フランス・トロワ生まれ。
 1653年にカナダに渡り、1676年にコングレガシオン・ド・ノートルダム修道会を設立しました。
 この修道会が桜の聖母学院の母体となっています。
 1982年、彼女の偉業が公にも認められ、ローマカトリック教会より聖人の称号が与えられました。

*マルグリット・ブールジョワについてもっと詳しく知りたい方は、桜の聖母短期大学ホームページをご覧ください。

ブックリスト一覧

    資料一覧

    表示切替
    サムネイルで表示